私たちについて

代表

About us

代表挨拶

私が代表に就任したのは2012年のことです。初代の父(相川 昭)が突然倒れ、私以外にお店を任せられる兄弟もおらず、不安を抱えながら代表になりました。

当時の私は「お客様のためにもお店をここでやめるわけにはいかない!」という思いだけで突っ走っていましたが、実は肉屋の「に」の字もわからなかったのです。

そんな状態ですから、私は毎日後継ぎとしての重圧や経営に対する不安で押しつぶされそうになっていました。そんな時、その重圧や不安を吹き飛ばしてくれたのは、目の前のお客様でした。
慣れない肉のさばきやカットに時間がかかっても、じっと待っていてくださるお客様に感謝の涙が止まりませんでした。私は肉のことを必死で覚えました。当時39歳、恥ずかしながら人生で初めて必死になることを覚えました。(笑)

女性の代表ということで、主婦目線で商品開発もしています。そのため今では加工品やお惣菜も人気となり、有難いことに、それらを目的にご来店されるお客様も増えました。
相伽和店は、スーパーにはない対面販売です。お客様との会話を大切にすることで、現場の声を聞く事ができ、お客様のご要望に出来る限りのお応えしたり、調理方法をお伝えすることが可能です。お肉については、いつでもお気軽にご相談ください。

今の相伽和店は、私だけでなく3代目の息子(敬登)や大切な従業員の頑張り、そしてなにより、地元の皆様に「地域の身近なお肉屋さん」として、ご愛顧頂いているため続けられています。
これからも、「安心・安全・プロの味!」をモットーに、皆様の笑顔の食卓をお手伝いさせて頂きます。